防災

みんな探している人気の「防災(本・雑誌・コミック )」をFavoFavoItemsが注目度順に集めました。

もしものときから日常のそなえ一家に一冊防災アイデア手帖ウィルス地震津波台風ネット犯罪防疫防災防犯がまるわかり 世界文化社

ウィルス地震津波台風ネット犯罪 防疫防災防犯がまるわかり 世界文化社 世界文化社モシモノトキカラニチジョウノソナエマデイッカニイッサツボウサイアイデアテチョウ セカイブンカシャ 発行年月:2020年07月14日 締切日:2020年05月25日 ページ数:144p サイズ:単行本 ISBN:9784418204106 01 感染症が流行ったときー正しい知識と衛生習慣で感染症にかからない対策を インフルエンザ/ウイルス性肝炎/食中毒/感染症のプロに聞く 忽那賢志さん /02 風水害にあったときー自然災害の多い日本で最も大切な事前対策やそなえとは 水害/風害/土砂災害/防災のプロに聞く 松島康生さん /03 地震にあったときーいつ起こるかわからない大地震の被害想定やとっさの行動 南海トラフ大地震/首都直下型地震/地震による被害/防犯のプロに聞く 高荷智也さん /04 犯罪に巻き込まれたときー誰でも狙われる 性がある重大犯罪から身を守ろう 侵入犯罪・窃盗/性犯罪/サイバー犯罪/特殊詐欺/テロ・ハイジャック/防犯のプロに聞く 小宮信夫さん /05 お金とくらしのまもり方ー災害時の「困った」を想定して備えよう 住まい/お金/保険 台風大雨地震津波などの自然災害だけでなく感染症や犯罪などの危険へのそなえと対処法を網羅。 本 人文・思想・社会 教育・福祉 福祉

¥ 1,320

今日からできる命をつなぐそなえ 「もしも」にそなえて「今」できること命をつなぐ防災2 舩木伸江

「もしも」にそなえて「今」できること 命をつなぐ防災 2 舩木伸江 偕成社キョウカラデキルイノチヲツナグソナエ フナキノブエ 発行年月:2021年03月17日 締切日:2020年10月29日 ページ数:48p サイズ:全集・双書 ISBN:9784036232208 舩木伸江 フナキノブエ 神戸学院大学現代社会学部社会防災学科准教授。北アリゾナ大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。京都大学大学院情報学研究科博士後期課程 単位取得退学 。阪神・淡路大震災記念人と防災未来センターの震災資料専門員を経て2006年に神戸学院大学へ着任。学際教育機構防災・社会貢献ユニット専任講師人文学部准教授を経て2014年から現職。研究テーマは「防災教育」。学校における防災教育の現状と課題新たな防災教育ツールの開発災害経験者の語り継ぎに関する研究に取り組んでいる。JICA草の根技術協力事業 地域提案型 での「スリランカ国における持続 な『トラウマ・カウンセリングと融合した防災教育』活動推進プロジェクト」では学校現場に日本の防災教育を伝える活動を行う。総務省消防局「防災まちづくり大賞」選定委員会選定委員防災教育チャレンジプラン実行委員会委員のほか兵庫県教育委員会神戸市教育委員会の学校防災アドバイザーなども務める 本データはこの書籍が刊行された当時に されていたものです もののそなえ ライフラインが止まったときのそなえ/水のそなえ/食べ物のそなえ ほか /環境のそなえ 家のなかの危険を減らそう/防災チャレンジー自分が過ごしている部屋を安全にするプランを立てよう/ひなん訓練の体験談ー昼休みに 地震速報が鳴ったあのときをふりかえって /行動のそなえ ひなん訓練で逃げる練習をしよう/ハザードマップで危険を知ろう/防災チャレンジー防災さんぽで危険な場所をチェックしよう ほか 本 絵本・児童書・図鑑 その他

¥ 3,080

どんな災害でもイヌといっしょ〜ペットと防災ハンドブック〜 電子書籍 徳田竜之介

災害時犬と生きのびるためにしておくこと。 防災に関する書籍は多く出版されていますが「ペットと防災」に関する類書はほとんどありません。今後南海トラフ大地震の発生も予想され今や日本全国安全な場所はありません。 過去の地震で避難所はペットの受け入れ体制は万全でなく飼い主とはなればなれになった事例も多くありました。ペット同行 だったとしても動物の鳴き声においアレルギーなどでトラブルが相次ぎました。そんな状況を避けるため飼い主が普段からしておかなければならないこと心構え飼い主自身が助かるための発災時の状況別行動パターンや様々な避難方法被災後に起こりやすい犬の症状とその対処法を具体的に解説。 建に向けてペットとどう歩んでいったらよいかを体験者の声を交えて提案します。さらに行政の取り組みを取材多角的に災害時の対処法を示します。 監修は熊本地震を体験した徳田竜之介獣医師。災害に備えマグニチュード9にも耐える動物病院を建設し発災直後からペット同伴避難所として病院を開放ペットの同伴避難を訴え続け環境省のガイドライン作りにも協力しています。自身の経験を踏まえ災害とどう向き合うべきかを総合的に監修いただきます。 ご注意 ※本書に されている二次元バーコードはデバイスの機種やアプリの仕様によっては読み取れない場合もあります。その場合はP 96のURLからアクセスしてください。 ※お使いの端末によっては一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 ※この作品はカラー版です。画面が切り替わりますのでしばらくお待ち下さい。 ※ご購入はkobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合はこちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

¥ 1,100

4コマですぐわかる新みんなの防災ハンドブック 電子書籍 草野かおる

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また文字だけを拡大することや文字列のハイライト検索辞書の参照引用などの機能が使用できません。 「知識」は「備え」。一家に一冊 さあ家族みんなで「4コマ防災」をはじめましょう 日本は世界でもまれに見る災害大国です。 地震津波豪雨台風大規模な水害豪雪火災記録的猛暑……季節がめぐるごとにさまざまな災害が起きています。 そして災害はいつもの日々のすぐそばにあります。 自分と家族の命を守り安全に生きていくにはどうしたらいいのでしょう? この本は2011年3月11日に発生した東日本大震災後に話題になった4コママンガ防災ブログを書籍化したものです。 防災士イラストレーターでありおかあさんでもある著者がPTAや自治会を通じて16年間に渡り防災活動にかかわったことを活かし1つの防災情報につき1つの4コママンガという形式で紹介。災害が起きたそのときに取るべき行動やいますぐできる備え避難生活などの非常時を乗り切るアイディアを子どもからお年寄り一目でラクラク理解することができます。 また巻頭付録に「7日間を自力で生きのびるためにすぐやるべき14のこと」と「わが家の逃げ地図シート」をご用意。家族がよく見る場所に貼っておけば自然と防災意識も身につくはずです。 災害は「他人ごと」ではなく「自分ごと」。 さあ自分や大切な人の身を守るためにいまこそ「防災リテラシー」を身につけましょう *本書は2011年8月に初版刊行の『4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック』を大幅に増補改訂したものです。画面が切り替わりますのでしばらくお待ち下さい。 ※ご購入はkobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合はこちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

¥ 1,430

スマホに入れてサバイバル防災知識総まとめ 電子書籍 三才ブックス

『スマホに入れて安心 防災&サバイバル最強読本』『最強防災』『防災グッズ&テクニック大事典』がセットになったオトクな合本です。イザって時にお役立ち 〈主な内容〉 『スマホに入れて安心 防災&サバイバル最強読本』 安くてオシャレなワークマンで最強防寒対策 ホムセンで揃える防災グッズ&持ち出し袋 トラブルを解決するハイテク防災ツール25選 身の回りのアイテムを駆使するサバイバル術 いざという時に…食べられる野草図鑑 『最強防災』 防災アイテムをDIY 愛車を防災仕様に 車中泊で快適避難生活 スマホに装備したい防災アプリ大全 デマに騙されないための情報収集テクニック 『防災グッズ&テクニック大事典』 防災グッズスーパーカタログ 水害に打ち勝つラジオ&無線機 ミリメシ&保存食ミシュラン 応急処置&手当て入門 自宅レスキュー隊 ※本書は電子書籍『極選 ヤバい裏ワザ228』『副収入の裏ワザ80』『知っている人だけが得をする裏知識大事典』を合本したものです。これらは『月刊ラジオライフ』 毎月25日発売 に された記事を電子版として 編集したものであり記述は 当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたりサービスが終了している場合があります。なお各記事の初出は以下のとおりです。 ・2017年4月号付録 防災大全 P002-098 ・2016年4月号 P014-067 ・2016年10月号 P139-155 ・2015年10月号 P074-095 ・2014年10月号 P074-095 ・2013年4月号 P075-091 ・2015年1月号 P139-155 ・2015年4月号 P139-155 一部画像の削除等紙版とは異なる場合があります。また文字列のハイライトや検索辞書の参照引用などの機能は使用できません。本書はあく報道の見地から「事実」を したものです。「事実」を実際に行い万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。画面が切り替わりますのでしばらくお待ち下さい。 ※ご購入はkobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合はこちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

¥ 660

防災リテラシー 第2版 太田敏一

太田敏一 松野泉 森北出版ボウサイリテラシーダイニハン オオタ トシカズ マツノ イズミ 発行年月:2021年01月09日 締切日:2020年11月30日 ページ数:240p サイズ:単行本 ISBN:9784627452923 太田敏一 オオタトシカズ 1972年大阪市立大学工学部卒業神戸市に入庁。1995年神戸市震災復興本部総括局計画課長。2010年神戸市を定年退職。2013年明石工業高等専門学校特命教授 〜2017年 。2017年防災科学技術研究所客員研究員。2018年防災リテラシー研究所代表。博士 情報学京都大学 松野泉 マツノイズミ 1974年金沢大学工学部卒業川崎重工業株式会社に入社。2007年カワサキプラントシステムズ株式会社エネルギープラント総括部発電プラント部長。2010年川崎重工業株式会社エネルギープラント総括部発電プラント部長。2013年川崎重工業株式会社を定年退職。2013年明石工業高等専門学校特命教授 〜2017年 。2017年神戸工業高等専門学校講師 本データはこの書籍が刊行された当時に されていたものです 災害に立ち向かうためにー大震災の経験をもとに/災害とは/地震/津波/台風と豪雨/火災/災害と住宅/ライフライン/災害情報/復興計画および復興まちづくり/南海トラフ巨大地震への備え/エネルギーと地球温暖化対策/原子力と災害/災害リスクマネジメント/事業継続計画 本 人文・思想・社会 教育・福祉 福祉 科学・技術 建築学

¥ 2,640

津波 防災学習ガイドもしものときにそなえよう 国崎信江

防災学習ガイド もしものときに そなえよう 国崎 信江 金の星社ツナミ クニサキ ノブエ 発行年月:2021年03月23日 締切日:2021年01月19日 ページ数:48p サイズ:全集・双書 ISBN:9784323058931 国崎信江 クニザキノブエ 神奈川県生まれ。危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性として生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。内閣府「防災スペシャリスト養成企画検討会」委員などの国や自治体の防災関連の委員を務める。現在は講演活動を中心にテレビ・新聞などにも情報提供を行う 本データはこの書籍が刊行された当時に されていたものです 1章 津波について学ぼう 日本をくり返しおそってきた津波/どうして津波が起きるの?/津波の特徴とは?/津波がもたらす被害 /2章 もしものときにそなえよう 津波編 マンガ 津波からにげて/津波警報・津波注意報とは?/津波から身を守るには?1 海の近くにいるとき/津波から身を守るには?2 平地にいるとき/津波の標識を知っておこう/避難所ってどんなところ?/避難所で過ごす注意点/家庭の防災 ハザードマップを見ておこう/地域の防災 地域の取り組みを調べてみよう /3章 防災新聞のつくり方 防災新聞をつくろう/資料編 おもな津波の被害の歴史 本 絵本・児童書・図鑑 その他

¥ 3,520

図解よくわかる自治体の地域防災・危機管理のしくみ 鍵屋一

鍵屋 一 学陽書房ズカイヨクワカルジチタイノチイキボウサイキキカンリノシクミ カギヤハジメ 発行年月:2019年06月13日 締切日:2019年04月19日 ページ数:184p サイズ:全集・双書 ISBN:9784313165526 鍵屋一 カギヤハジメ 1956年秋田県男鹿市生れ。早稲田大学法学部卒業法政大学大学院政治学専攻修士課程修了京都大学博士 情報学 。1983年板橋区入区福祉部長危機管理担当部長 業務 議会事務局長を経て2015年3月退職。2015年4月から跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授。内閣府「避難所の役割に関する検討委員会座長」「災害時要援護者の避難支援に関する検討会委員」など。内閣府地域活性化伝道師 一社 福祉防災コミュニティ協会代表理事NPO法人東京いのちのポータルサイト副理事長 一社 マンションライフ継続支援協会副理事長 一社 防災教育普及協会理事など 本データはこの書籍が刊行された当時に されていたものです 1章 防災・危機管理の基本ー防災マネジメント/2章 ハザードと地域社会の脆弱性/3章 地域防災計画と事業継続計画 BCP /4章 地区防災計画とコミュニティ/5章 命を守る耐震/6章 災害時要配慮者の支援/7章 役に立つマニュアルづくり/8章 実践的な防災教育・訓練/9章 防災条例 災害対応の基本がイラストでわかる 本 人文・思想・社会 教育・福祉 福祉

¥ 2,750

おもしろ無線受信ガイド防災行政無線編 電子書籍 三才ブックス

災害時に必要なのはなによりも情報だ。正しい情報をキャッチできれば次の行動に素早く移れる。受信機をフル活用して行政機関の防災無線から生きた情報を入手しよう。 〈主な内容〉 防災・災害情報の発信源と取得方法 地元自治体の同報無線 地域を守る防災無線移動系 都道府県庁の防災無線移動系 国 省庁 の移動系連絡波 電気・ガス・水道無線 コミュニティFM局 スマホで災害情報を入手せよ 防災行政無線の割当周波数 ※本書は『月刊ラジオライフ』 毎月25日発売 に された記事を電子版として 編集したものです。そのため記述は 当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたりサービスが終了している場合があります。なお各記事の初出は以下のとおりです。 ・2016年10月号 P139-155  ・2017年2月号付録 P225 一部画像の削除等紙版とは異なる場合があります。また文字列のハイライトや検索辞書の参照引用などの機能は使用できません。本書はあく報道の見地から「事実」を したものです。「事実」を実際に行い万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。画面が切り替わりますのでしばらくお待ち下さい。 ※ご購入はkobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合はこちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

5 (1)
¥ 220

SDGsと防災教育持続 な社会をつくるための自然理解 藤岡達也

持続 な社会をつくるための自然理解 藤岡達也 大修館書店エスディージーズトボウサイキョウイク フジオカタツヤ 発行年月:2021年07月13日 締切日:2021年06月09日 サイズ:単行本 ISBN:9784469269154 藤岡達也 フジオカタツヤ 滋賀大学大学院教育学研究科教授。大阪府立大学大学院人間文化学研究科博士後期課程修了。博士 学術 。上越教育大学大学院学校教育学研究科教授などを経て現職。専門は防災・減災教育科学教育環境教育・ESDなど 本データはこの書籍が刊行された当時に されていたものです 第1章 SDGsを踏まえた防災・減災 持続 な社会と防災教育/防災・減災に関する教育や活動の重要性 /第2章 自然災害・複合災害の基礎知識ーSDGsを進めるために 災害とは何か恵みと共に考える/災害発生のメカニズムー自然現象が自然災害となる時/原子力発電とエネルギー問題 /第3章 災害への備えと予測 自然災害は予測できるのか/災害情報の取得と活用/身を守るための日常の備え/組織的な防災・減災 /第4章 自然環境理解と持続 な社会の構築 自然の恩恵と災害/自然環境理解からSDGs 自然現象がなぜ自然災害になるのか。自然の営みと人間の暮らしの歴史を知識として知ることこそが防災・減災につながり持続 な社会をつくる礎になる。SDGsの観点から防災教育を見直す。 本 人文・思想・社会 教育・福祉 福祉

¥ 2,200

もしかして

他の人気キーワード